耳鼻咽喉科選びは皆さんどのように決めていますか。
昔はそう多くなかった、花粉症は今では現代病ともいわれる深刻なアレルギー疾患です。
昔は花粉といえば春、スギ花粉が一般的でしたが、現代ではスギアレルギーが終わるころに始まるヒノキや、秋のブタクサや稲など、スギ花粉以外に悩まされる患者さんも多くなってきております。

▼ 目次

新宿の耳鼻咽喉科で花粉症は診てもらえる?

そんな花粉症がピークの時期に混雑するのが耳鼻咽喉科です。
通常の時期に比べても非常に込み合う春の時期は、耳鼻科への通院も計画的に通院しなくてはなりません。
特に忙しい方にとって、病院で1日かかってしまうと大変ですね。
例えば、お勤めの方は会社近くのアクセスの良い耳鼻咽喉科を選ぶというのも一つの選択肢です。
何となく病院を選ぶ際に自宅近くの病院を選んでしまいがちですが、実は会社近くの病院の方が通いやすいという方が多いのです。
空き時間に通院したり、少しの時間を作り通院してみたり、意外に会社近くの耳鼻咽喉科がおすすめです。

アクセスの良い新宿は多くの耳鼻咽喉科がございます。
新宿駅前にある耳鼻咽喉科でしたら、時間を作りやすく通いやすいと人気があります。

に花粉症を例に挙げてみましたが、耳鼻咽喉科は様々な診療治療をしております。
内科的な要素がある疾患も耳鼻咽喉科での受診が可能ですので、内科で耳鼻科領域まで診療してもらうことが出来るクリニックも便利かもしれません。
新宿にある新宿駅前クリニックは内科の受診で耳鼻咽喉科領域まで診療してもらえますので便利です。
また花粉症の時期も普通の耳鼻咽喉科のみのクリニックと比べると待ち時間なども少ないため、時間がない方にはおすすめです。
予約はございませんが、医師の数を多くすることで待ち時間が少なく診察してもらえるという独自の診療により、空き時間での通院におすすめのクリニックです。

新宿の耳鼻咽喉科で診てもらえる領域とは?

さて耳鼻咽喉科で診察してもらえる領域は、まず鼻の疾患があります。
花粉症や、アレルギー性鼻炎をはじめ、鼻水、鼻づまり、副鼻腔炎、蓄膿症、鼻血、鼻の中の出来物、鼻の悪性腫瘍まで幅広く診察してもらうことが出来ます。

次に喉の疾患がござます。
喉の疾患では内科や小児科と診察内容がかぶりますが、内科に比べると耳鼻科は、喉の炎症を緩和することが得意な治療です。
のどのイガイガ、痰、また扁桃炎、咽頭炎、ポリープ、悪性腫瘍など様々な疾患がございます。
また風邪で喉が痛い、インフルエンザや溶連菌、アデノウイルスなども耳鼻咽喉科で診療してもらうことが出来ます。
内科や小児科との違いは、鼻を洗浄してもらうことが出来たり、直接喉に処置をしたりという治療が出来るところが異なります。

最後に耳です。
耳垢がたまっていたり、子どもがかかりやすい疾患である、外耳炎、中耳炎、また耳の聞こえなどの治療、そして顎関節症や、おたふくかぜ、また鼓膜の損傷など様々な耳の疾患がございます。
また更年期の頃にかかることが多い疾患であるメニエール病も耳鼻咽喉科で診療してもらうことが出来ます。

耳鼻咽喉科には早めの受診を

耳鼻咽喉科は子供からお年寄りまで多くの患者さんを抱えております。
中でもお子様の鼻やのど、耳の症状はしっかりと診察してもらい治療をすることが大切になります。
もちろん大人も大切ではありますが、子供の場合自分で分からなく、放置してしまい気が付くのが遅く、難聴になってしまったという事もございます。
鼻の病気も、軽いうちに治療をすればひどくならずに済みますが、ひどくなってしまうと最悪の場合手術が必要になってしまうケースもございます。

耳鼻咽喉科は先ほども少しご説明したように、処置が出来るのが特徴です。
例えば鼻やのどの吸入、鼻を洗浄したり直接お薬を注入したりして治療をしていきます。
一定の期間通院が必要になるケースも多く、また自宅の処方薬での治療と並行して通院して治療をします。
最近ではレーザー治療が出来るようになったこともあり、昔は大掛かりな手術が必要だった疾患も日帰り手術が出来るようになった疾患もございます。

耳鼻咽喉科は様々なアレルギー疾患、また難聴などの耳の病気、ウイルス性の疾患まで幅広く診察をしてもらうことが出来ます。
特にアレルギー性鼻炎の方はかかりつけの耳鼻咽喉科を決めておくと、季節ごとにしっかりと先に治療をすることで、症状の改善が期待できます。
できるだけひどくならないうちに治療をするというのも、治療費や治療にかかる期間を短縮することが出来ます。

耳鼻咽喉科は通常の診察であれば一人5分ほどで終了します。
処置が入る場合は少し時間がかかりますが、そんなに時間をかけることなく診察してもらうことが出来ます。
ただ耳鼻咽喉科は混雑していることが多いので、予約が出来るかどうかや、また待ち時間が短いところや、お子様の場合はキッズルームなどを考慮して耳鼻咽喉科を選ぶと良いでしょう。
アクセスしやすい耳鼻咽喉科を探して、かかりつけ医としておくと安心できますね。

新宿の泌尿器科はこちら